2012/07/07

WACHSEN Weib 紹介

今回、自転車を友人に譲ることになったので、記念に撮影とレビューをしておこうと思い、記事を書きました。

P1090353.jpg

WACHSEN(ヴァクセン)というメーカーの自転車です。
公式ホームページを見ると、BA-101 WeiB(ウェイブ)という名前と、Weis(ヴァイス)という名前が書いてあり、どちらが本当の名称なのかわかりません(笑)
Googleでメーカー名と一緒に検索すると、両方の名前でひっかかります。なんでこんな紛らわしいことをしたんだメーカーさん…。
http://www.wachsen.jp/ja/products/

購入したのはこの記事を書く1年前の7月7日(偶然!)、近場に行くのに自転車がほしいなぁと思っていたところ、ネットで安くてかわいい折りたたみ自転車をみつけました。
購入前は、折りたたんで電車で旅行に持って行こう考えていたのですが、その目的は果たせませんでした。
普段乗りに使おうにも、クロスバイクの方がはるかに乗りやすかったので(倉庫に父親のクロスバイクがあることを忘れていた)、ほとんど使う機会に恵まれず、雨の日専用の自転車になってしまいました。

雨の日ばかり乗っていてどろだらけだったのですが、細部まで丁寧に洗ってやると、ぴかぴかの新車のような状態になりました。譲ると言ってしまったことをちょっとだけ後悔。


P1090354.jpg

以下は、Weibのレビューです。

・変速機能は良い
シマノの変速機を使っているだけあって、変速はとてもよく決まります。
グリップシフトも感触が良く、気に入っています。
ギアの段数は6段です。激坂はさすがにしんどいですが、街乗りをするのには十分です。

・遠くに行くのはかなりしんどい
あたりまえの事ですが、クロスバイクやロードバイクと比べると、折りたたみ自転車はかなり効率が悪いです。
車輪が小さいので、スピードはあまり出ません。頑張ってスピードを出しても失速感が半端ないです。
なので、遠くに行くのには適していません。1日30km程度までと考えたほうがいいです。

・折りたたむのがわずらわしい
折りたたむのがとてつもなく面倒です。
ハンドルをたたみ、サドルを下げ、フレームを2つ折りするという手順を行うのですが、最後のフレーム2つ折がとても硬いのです。高級な折りたたみ自転車だともうちょっと簡単にたためるのでしょうかね。

・普段着やリュックにマッチする
スタイルが可愛いく、普段着によく合います。
ロードやクロスは乗車姿勢が前のめりなのでリュックはあまり合いませんが、折りたたみ自転車はリュックを背負っても全然おかしくありません。

以上、購入を考えている方の参考になればと思います。

スポンサーサイト
2012/05/24

Anchor RNC3 紹介

RNC3-1

AnchorのRNC3 SPORT 2012年モデルを紹介したいと思います。
これから購入を考えている方の参考になればと考えています。

購入時のスペックは以下の通りです。
フレームカラーマジョーラ アンドロメダⅡ
フレームサイズ530
ステム長80
ハンドルバー幅400
フロントフォーククロモリ
クランクコンパクト(Tiagra FC4650 50-34T)
スプロケットTiagra CS4600 12-28T
ペダル片面SPD(PD-A530)
ロゴマーク
ホイールWH-R501
タイヤブリジストン Extenza RR3
その他その他コンポーネントはすべてTiagra
シートポスト・バーテープ・サドル・アウターワイヤーはAnchor純正のもので、色は黒

私は身長が170cm、股下79cmですが、サイズは本当にぴったりです。
プロショップでAnchorフィッティングシステムを使って計測してもらい、ロングライド向きのポジションを出してもらいました。
ただ、コンピュータがはじき出したそのままの値では若干前傾姿勢がしんどかったので、少しだけハンドルの高さを上げてもらっています。
3ヶ月経って、ポジションにもだいぶ慣れてきたので、もう少しハンドルが低くても良いかなと思います。
(その方が自転車の見た目も良くなりそうです。)
ハンドル幅は380、400、420が選べたのですが、肩幅の狭い私には420は広すぎ、逆に380は狭すぎる気がしました。
わずか20mmの違いでこんなに印象が違うのかと驚かされました。


RNC3-2

購入前は、他の候補としてGiant TCR2、Giant Defy Composite3、TREK2.1、TREK Madone 3.1を考えていたのですが、
色々考えた結果、Anchorのクロモリが一番だろうという結論になり、これにしました。理由としては、
①ロングライドが最大の目的なので、長時間楽な姿勢で乗れるのが良い。
②初めての自転車なので、ちゃんと計測してもらって決めたい。
③輪行もしたいし、取り扱いがシビアなカーボンは辞めた方がいい気がする。
④デザインは超重要。自分で色を決められるのは嬉しい。
⑤私服で乗りやすいデザインが良い。

ちなみに、写真は購入してから3ヶ月経過し、合計1200km走行した後、メンテナンス&クリーニングをしたときのものです。
3ヶ月乗ってみての感想ですが、
・色とクロモリ特有の細身のフォルムには大満足。飽きが来ない。
・巡航速度はクロスバイクよりかなり速くなった。
・乗り心地は思ったより硬い。ショップの店長曰く、タイヤを良いものに換えると改善されるそうです。
・ブレーキの効きはそれほど良くない。特に、ブラケットを持った状態だと下りは怖い。
といったところです。


RNC3-3

購入前に一番悩んだのが、Tiagraのクランクがダサい!ということです。
正直、買って一番初めにこれだけは105に交換しようと考えていました。
でも今では意外と個性的で悪くないんじゃないかなと思っていますw
写真で見るのと実物の印象は、意外なほどに異なります。
同じ理由で迷っている人は、実物を見てみればいいんじゃないかなと思います。

それとは逆に、購入前に写真を見る限りでは悪くないと思っていたのですが、
今ではホイールが全然似合っていないように思えます。
WH-501はどうしてもデザインが安っぽく、無駄にリムの高さが高いので、クロモリには不釣合いです。
ただ、すぐに捨ててしまうのももったいないので、1年くらい乗ったら手組みのホイールに交換しようと考えています。

あと、Anchorのオーダーシステムだと何故かペダルはSPD-SLしか選べないのですが、
ペダルは無しでオーダーして、片面SPDペダルを取り付けてもらいました。コレに関しては大正解でした。
SPDシューズはとても歩きやすいです。(といってもSPD-SLシューズを履いたことが無いので比較はできませんが)

その他の写真はPicasaで公開してます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。