2012/10/21

権現ダム・平荘湖 30kmコース


私のお気に入り、権現ダム・平荘湖 30kmコースです。

平荘湖・権現ダムの周りは、アップダウンがほとんど無い走りやすい道です。
小野市をぐるっとまわるルートを付け加えて30km丁度ののコースにしてみました。
2時間ほどで走破できるコースなので、ちょっとした運動に最適。
ルートの途中には、温泉や図書館など、座って休憩できるスポットがあります。


スタート地点
P1100522.jpg 
志方東公園(通称城山公園)から1kmほど東にいったところが権現ダムへの入り口。
ちいさな公園があり、フェンスに隠れて案内の標識があります。


900m地点
P1100526.jpg 
スタート地点からすぐに加古川右岸自転車道路が始まります。
山陽自動車道の高架下を越え、ダムが見える直前(900m地点)で右折し、写真の橋を渡ってダムの西側に移ります。


2km地点
P1100532.jpg 
ダム西側は、自動車も通行可能な道ですが、交通量はほとんどなく、快適に走れます。


4.5km地点
P1100540.jpg
ダムの最南端の堤防。
車両が通行できないように門が閉められていますが、横から堤防に入ることができます。
スポンサーサイト
2012/10/18

オレンジぷらねっと

ふと窓の外を見ると、夕焼けがとても鮮やかだったので、
思わずカメラを手にとり、家を飛び出しました。


P1090828.jpg
西側の空。
こんなに綺麗なオレンジの夕日を目にしたのは初めてかもしれません。
台風が近づいてきている影響か、風が強いです。


P1090841.jpg
5分後、空はピンクと青が混ざりあった色に。


P1090847.jpg
そして、日没。
空の色のあまりもの変化に、驚かされました。

その他の写真はPicasaで公開してます。
2012/10/14

ロードバイクメンテナンス 拭き掃除編

ここしばらく自宅をリフォームしていたので、倉庫でロードバイクが埃をかぶっていました。
リフォームが終わり、久々にフレームの拭き掃除をすることにします。


P1090817.jpg
ホイールを外し、ダンボールの上に逆向きに寝かせ、裏側まで綺麗に拭き取ります。
使用するアイテムは次の4つ。

1.ぬらした雑巾
雑巾をぬらしてきつく絞り、タイヤやホイール、フレームの裏側、ペダルなど、よごれが酷い場所を拭きます。

2.Tシャツ
汚れの程度が軽い場所はTシャツで拭き掃除をします。
雑巾と違い糸くずがフレームに付着しません。

3.100均のサッシ用ブラシ
ブレーキや変速機の隙間につまった土や埃を掻き出すのに使用します。

4.古い歯ブラシ
サッシ用ブラシでは届かない奥の方のよごれを掃除します。


P1090824.jpg 
先日の美作湯郷温泉で自転車を倒してしまい、フロントフォークに傷が入ってしまいました。
ロードバイク乗りにとって傷は仕方ないものとは言え、やはり気になります。
2012/10/09

片鉄ロマン街道で和気から美作湯郷温泉へ

試験も終わり、3連休の最終日。秋探しのサイクリングにでかけることにしました。
色々いきたいところはあるのですが、岡山に向かうことにします。
目的は4つ。
1.国道2号線船坂峠の側道を通って県境を越える
2.片鉄ロマン街道サイクリングロードを走る
3.美作湯郷温泉に入る
4.JR姫新線に乗って帰ってくる
 
朝の7時にまでには家を出る予定でしたが、寝坊したせいで9時過ぎに出発。
タイトなスケジュールになりそうです。


P1090738.jpg 
龍野橋から見た揖保川。自宅から1時間半でたどりつきました。
休憩無しで走ってきたので、このあたりで一服します。


P1090743.jpg 
たつのの古い町並み。右手に見えるお土産屋さんで、「しょうゆソフトクリーム」なるものを発見。
怖いもの見たさで食べてみましたが、意外と美味しい。
しょうゆの塩辛さとバニラの甘さが絶妙なバランスです。

姫路から上郡までは、いつもと趣向をかえ、県道5号線を走りました。
国道2号線よりも交通量も信号も少なく走りやすいのですが、アップダウンが激しいのが難点です。


P1090750.jpg 
県道5号線は上郡の西で2国と合流し、そのすぐ先に難所の「船坂峠」があります。
峠の頂上にある船坂トンネルは、歩道が無くトラックがびゅんびゅんと真横を通り過ぎて行き、とても危険。
なので、自転車や歩行者はこのわき道を通ることが多いそうです。
写真右手の看板には、「←三石 梨ヶ原↓」と書かれています。


P1090756.jpg 
わき道は6%程度のゆるやかな上り坂になっており、国道の上、さらには船坂トンネルの上を走ります。
道はアスファルトで舗装はされているものの、整備はされていないようで、落ち葉や小石が散乱していました。
パンクしないよう慎重にゆっくりと上っていくと、1キロほどで頂上にたどりつきます。兵庫県と岡山県の県境です。
東宮殿下(昭和天皇だそうです)が行啓(ぎょうげい)された記念の石碑に、縣界(けんかい)という文字が刻まれています。

当初の予定では片上まで国道二号線で南下し、そこからサイクリングロードに入る予定でしたが、
時間の都合で、三石から和気まで県道を使ってショートカットすることにしました。


P1090759.jpg 
和気に着いたのは午後2時ごろ。ここで、本日2度目の休憩をとりました。


P1090763.jpg 
JR和気駅のすぐ南側に片鉄ロマン街道サイクリングロードがあります。
写真の方向が美作方面、逆が片上方面です。
本当は全走破したかったんですけどね。またの機会ということで。


P1090768.jpg 
美作方面に少し走ると、片鉄の益原駅の跡を発見。


P1090775.jpg 
以前より噂に聞いていた通り、非常に綺麗なサイクリングロードです。
写真は吉井川で、左手に見える新田原井堰は水力発電施設らしいです。



P1090786.jpg 
佐伯町の矢田駅跡。


P1090790.jpg 
片鉄の信号が当時のままの姿で残されています。

和気駅を出てから、コンビニはおろか自動販売機さえ見かけず、水分切れでやばくなってきました。
和気から20キロほど走った福田のあたりでサイクリングロードは途切れ、国道374号線と合流します。
国道に入るとすぐにローソンを発見。遅めの昼食をとりました。


P1090799.jpg 
和気からはひたすら、1~2%程度のゆるい坂道になっており、あまりスピードに乗れません。
美作湯郷温泉に到着したのは4時過ぎのこと。


P1090815.jpg 
旅の目的地、湯郷温泉に立ち寄ります。
連休最終日の夜なのに、温泉は大盛況。
あわただしいサイクリングでろくに休憩もとれなかったので、温泉でゆっくりと疲れをとります。

長居しすぎたので、温泉から出る頃にはもう日が沈みかけていました。
JR姫新線の林野駅に急いで向かい、輪行袋に自転車を詰めようとしたのですが、
久しぶりの輪行でやりかたを忘れてしまい、東行きの列車を逃す羽目に・・・。
次の列車は1時間待たないといけなかったので、西行きの津山・岡山経由のルートで帰ることにしました。

自宅に帰ったのは日が変わる直前。
時間に追われ、最後の方は写真をとることができず、今回の旅の目的を全て果たすことは出来ませんでした。
ロングライドは計画的に!というのが今回得た教訓です。。


↓今回走ったルート。画像をクリックすると別画面で詳細が表示されます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。