2014/12/30

2014年末ロングライド 準備編

12月28日から8日間冬休みが貰えることになったので、
毎年恒例のロングライドに出かけることにしました。
行き先は去年と同じ岡山、ただし去年は1泊で200km弱しか走らなかったのですが、
今年は1日で300kmに挑戦してみようかなと思っています。


20141221_110156.jpg 
9月からの週末トレーニングである程度体力はついているとは思うのですが、
今まで1日で走った最長距離は200kmなので、走り切れるかとても心配です。
完走するためには、入念な準備が必要です。
今回の装備品は写真のような感じになります。
これプラス、万が一のときリタイヤできるよう、輪行袋を持っていきます。
リュックサックは肩や背中への負担になるので背負いません。
トップチューブバッグは内ももに当たってストレスになりうるので使用せず。
荷物はジャージのポケットとサドルバッグだけに収めます。
空気入れは大型のものをトップチューブ下に取り付けることにしました。
前回の小豆島での教訓から、サイクルナビをハンドルに取り付けていきます。


20141221_201045.jpg 
防寒対策として購入した、ウィンドブレーク ウィンター MTBシューズカバー
パールイズミのシューズカバーにはマウンテンバイク用とロードバイク用があり、今回は前者にしてみました。
マウンテンバイク用の方が耐久性が高く歩くのに適しているのに加え、
SPDシューズのクリートの位置が丁度合うようにできているので、こちらのほうが良いと思ったからです。
amazonや楽天のレビューでは、私の履くシマノの41サイズの靴に、
Mサイズのシューズカバーはぎりぎり収まるということだったので、Mサイズを選んだのですが、若干きつめでした。
Lサイズでもよかったかもしれません。
靴下、インナーソックス、靴用カイロ、シューズ、シューズカバーと5重にして走ったので、
夜間でも足が冷えることはありませんでした。


20141221_201244.jpg 
WORKMANで購入した各種防寒グッズ。
フリースネックウォーマー 199円
インナーソックス 980円
フリースキャップレシーバー 199円
WORKMAN製品は安価でも、作業用に作られているため汗をかいても不快になりにくいのが良い所です。


20141221_longride.jpg 
今回の走行予定ルートとタイムテーブルです。
ある程度余裕をもって、休憩を多めにとりました。
結果としては、予定通りには全く行きませんでしたが(笑)


次の記事へ続く
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。