--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/12/31

岡山旅行 2日目(後編) 吉備路自転車道

前の記事からの続き)

前回の記事より2ヶ月近く経過してしまいました。
すでに旅の記憶が失われつつありますが、思い出しながら書きます。


P1100961.jpg 
倉敷の次の行き先は総社です。
総社市から岡山市までを結ぶ吉備路自転車道を走るのが、今回の旅行の最大の目的です。
倉敷から総社まで約10km。高梁川に沿って堤防の上を走りました。
写真は、高梁川にかかる井原鉄道の橋梁です。


P1100974.jpg 
総社駅に到着。
駅前にはコンビにも何も無く、人影もあまりありませんでした…。
サイクリングロードを示すような標識を発見。
駅から東側に向かって、走ります。


P1100979.jpg 
市役所の手前を南へ折れると、突き当たりに運動公園があり、そこで自転車道の案内地図を発見しました。
結構入り組んでいて複雑そうなルート…。
事前にちゃんと調べてこなかったので、迷わず走り切れるか不安です。
(因みに、駅前からここまですでに自転車道路を外れて走っていたみたいです。)


P1100984.jpg 
地面に「自転車道」の文字。
西風が追い風となり、とても快適に走れした。


P1100989.jpg 
やよい広場というところで、高床式倉庫を発見。
日本史の教科書でよく見かけますが、実物を見たのは初めてです。


P1110002.jpg 
サイクリングロードは田んぼの間を縫うように続きます。
目の前に見えるの、ただの山ではなく作山古墳です。
前方後円墳の「前方」部分にあたるところだそうです。


TS3Y0001_20140216164217766.jpg 
作山古墳を過ぎたあたりで、サイクリングロードから少し逸れて昼食休憩。
このあたりはラーメン店が多くひしめいているみたいで、そのうちの1つ「中華そば吉備路」というお店に入りました。
店内は客でほぼ満員。
ラーメン店は当たりはずれが大きいですが、ここはとても美味しかったので大当たりでした。
満腹になったところで再出発。


P1110013.jpg 
遠くに備中国分寺の五重の塔が見えてきました。


P1110027.jpg 
備中国分寺は、奈良時代に聖武天皇により建造された国分寺の1つで、
現在の建物は江戸時代中期に再建されたものだそうです。
塔の手前には梅と桃の林があります。花の季節にきたら綺麗なんだろうなぁ。


P1110042.jpg 
備中国分寺正面。
時間があればよかったのですが、今回は参拝せずにスルーしました。


P1110048.jpg 
造山古墳…かな?
1つ手前にあるはずだったこうもり塚古墳や国分尼寺跡はいつの間にか通り過ぎてしまったようです。


P1110058.jpg 
突然目の前に馬が現われ驚きました。
馬牧場のようです。


P1110067.jpg 
馬牧場を過ぎたあたりで、いつの間にかサイクリングロードを逸れてしまいました。
足守川の堤防にでたところで奇蹟的に合流。
が、しばらく走ったところでまた道を外れてしまい、完全に迷子に。
所々に案内の標識があることはあるのですが、1つでも見落とすと道から逸れてしまい、
初めての人には不親切すぎるように思いました。


P1110068.jpg 
散歩をしているおじさんに道を尋ね、なんとか吉備津神社前に到着。
時間的な余裕もなく、ここも1枚写真を撮るだけで華麗にスルーしました。


P1110071.jpg 
鼻ぐり塚(よくわからないw)を越えて…


P1110078.jpg 
最後のチェックポイントである、吉備津彦神社へ。
先ほどの神社と名前が似てますが別物です。
神社の中は、丁度初詣の準備中のようで関係者があわただしく作業をしていました。
無事に家まで辿り着けるよう、安全を祈願して出発。

自転車道のゴールはここよりさらに東にある岡山県総合グラウンドらしいのですが、
神社を過ぎたところで再び迷子になってしまいました。
標識を探し周ったのですが見つからず、リタイヤすることに…。

最寄の駅から電車に乗ろうかと考えましたが、もう少しだけ時間と体力に余裕があったので、
日没まで走れるところまで走ることにしました(電車代も安くなるので)。


P1110083.jpg 
日没直前の5時に、万富駅に到着。
急いで自転車を輪行袋に詰め、列車に飛び乗りました。


今回のロングライドはいつも以上に観光することが出来き、大満足でした。
ただ、2013年はロードバイクに乗る頻度が減ってしまったので、体力の低下を痛感した旅でもありました。
あと、もう少し更新のペースをあげていかないとなぁ(苦笑)


↓今回走ったルート。画像をクリックすると別画面で詳細が表示されます。
関連記事

コメント

非公開コメント

歴史を感じてのんびりとした風景で素晴らしいルートですね。
ラーメン美味しそうですね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。