--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/05/11

丹後半島一周 車載+輪行の旅

ゴールデンウィークの中ごろは天気が良くなかったので、
京都市内と丹後半島を二日間かけて走破しようという計画は、
スケジュールの都合上不可能になってしまいました。
今回は京都市内を回る方はあきらめて、丹後半島を一周することに。
例によって、旅行から1ヶ月近く経ってからの更新になります(笑


P1110568.jpg 
現地まではロードバイクを軽トラに積んでいくことにしました。
初めての車載で、最初はロープを使って固定しようと考えていたのですが、
結ぶには練習が必要で、素人ではなかなか難しいみたいでした。
なので、タイダウンベルトという荷物をトラックに積む際に使用するベルトを工具の専門店で購入し、
使用してみたところ、しっかりと固定することができました。
多少のコツはいりましたが、安心して自転車を運ぶことができます。

朝の6時に自宅を出発し、福知山に到着したのは8時前。
駐車場に軽トラを停め、ここから自転車の旅をスタートしました。


P1110593.jpg 
福知山からは由良川沿いに県道および国道175号線を下っていきました。
天気予報では晴れとでていたのですが、どうも天気が良くない。
気温も低く、長袖の上着とウィンドブレーカーを持ってきて正解でした。

しばらくして176号線に入りました。
川沿いのルートではなく、山の中を突っ切る最短のルートを選びます。
このあたりで、朝からかかっていた濃いもやが一気に晴れ、気温も上昇。
アップダウンの激しい地形とも相まって汗だくになりました。


P1110609.jpg 
与謝野峠の頂上からの眺め。絶景哉!

峠を一気に下り、宮津に向かって走ります。
与謝野町を過ぎ、宮津に入ってしばらくしたところで海が見えてきました。
山育ち(というほど山奥ではないですが・・・)の私にとっては、海が見えてくると遠くまで来たなぁという感じがしてきます。


P1110640.jpg 
最初の目的地、天橋立が見えてきました。
下から見るとただの林にしか見えず、地味ですね!w


P1110651.jpg 
天橋立の南側に到着。お土産やさんや食事処がたくさん立ち並んでいます。
GWなのでかなり混雑していると思いきや、そうでもありませんでした。


P1110685.jpg 
現地に到着するまで知らなかったのですが、天橋立は自転車で乗り入れることができるんですね。
とはいえ、ロードバイクでの走行に適した道ではありませんが。。
松の生い茂る砂州を、ロードバイクを押しながら渡りました。


P1110696.jpg 
砂浜で休憩。
全長3.7キロというだけあって、歩いて渡るのはなかなか疲れます。


P1110710.jpg 
12時半くらいに天橋立の北端に到着。
6時頃に朝食を食べてから何も食べておらず、空腹で倒れそうだったので、うどん屋で昼食をとりました。
山間にケーブルカーが見えますね。股のぞきで有名な傘松公園へ通じています。
頂上まで行きたかったのですが、駐輪できそうな場所が見つからず、今回は断念しました。


P1110715.jpg 
昼食後、天橋立を出発し次の目的地の伊根へ向かいます。
伊根までは海沿いのフラットな道で、サイクリングに最適でした。
天気は雲ひとつ無い晴れ。海の青と空の青が混ざり合って、とても綺麗です。


P1110763.jpg 
30分ほどで伊根町に到着。伊根の舟屋は、以前から訪れてみたかった場所のひとつです。
舟屋とは、船の格納庫と民家を合わせた作りの建物のことで、
日曜日の夜に鉄腕DASHという番組でTOKIOが作っているアレのことです。
ずらりと立ち並んだ舟屋が圧巻ですね。


P1110790.jpg 
伊根を過ぎてからは、うってかわって激しいアップダウンの連続です。
ロードを購入する以前、クロスバイクで鳥取から城之崎まで海沿いの道を走ったことがあるのですが、
そのときを髣髴とさせるような、日本海沿岸独特の地形でした。
汗だくになりながら上り坂を登っていると、道端から
「がんばれー」と、声をかけてくれたおじさんが。
「めっちゃいい天気やなー」
「サイクリング日和ですね!」
何気ない会話で元気をもらいました。


P1110805.jpg 
丹後半島の最北端、径ヶ岬に到着。
下調べで灯台があることは知っていたのですが、遠くにポツン見えるだけで登ったりはできませんでした。
すこしがっかりなスポットです。


P1110806.jpg 
丹後松島。東北の松島に似た地形から名づけられたそうです。
浜辺に下りようとしましたが、立ち入り禁止の看板がかかっていました・・・。


P1110810.jpg 
だんだんと日が傾いてきました。
夕暮れの日本海を泳ぐこいのぼり。


P1110818.jpg 
屏風の形をしているから屏風岩というそうです。

このあたりで走行距離は100キロを越え、足の限界が近づいてきました。
ここから最寄の駅まで行って電車で帰っても良かったのですが、
それだと丹後半島一周にならないよなぁ・・・と、無駄なところにこだわってしまい、
宮津まで40キロ近くを走ることにしました。
ナビの示す通りに走ったのですが、宮津に入る手前でよく分からない峠道(しかも2連続)に誘導され、
無駄に時間と体力を消耗する羽目に・・・。
くたくたになって宮津駅前に到着したのが19時。
自転車をたたむ時間もあって、電車に乗ったのは20時過ぎのことでした。


P1110834.jpg 
各駅停車の北近畿タンゴ鉄道に揺られ、50分ほどかけて福知山に到着。
駅前で自転車を組み立て、駐車場まで移動しました。
写真は、その途中で撮った夜の福知山城。

福知山を出て自宅に到着したのは日付が変わってからのことでした。
今回の教訓は、車載+輪行の旅は色々とめんどくさい、ということです。
次回からはどちらか片方だけにしよう…。


↓今回走ったルート。画像をクリックすると別画面で詳細が表示されます。
関連記事

コメント

非公開コメント

伊根の舟屋、雰囲気良いですね。
日本海の海も綺麗ですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。